2015年12月04日

はじめに 映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」の出会い

映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」との出会いは
偶然でした。

45歳の時、仕事で大きなプロジェクトの責任者を
任されました。

今まで、ポジティブ思考と持ち前の体力で
ガンガン仕事をしてきたのですが、

関係部署との折衝や調整、
相次ぐトラブルなどで、
すっかり意気消沈しまくっていたのでした。

「1分1秒がつらい、しんどい」毎日でした。

「プラス思考、前向きに考えればいいんだよ」
「時間が解決してくれるよ」

と周りの人たちはアドバイスしてくれますが、
1分1秒がつらい僕には、全く響かない言葉でした。

とにかく、1分1秒をどういう心持ちで過ごせばいいのか
Googleで思いつくままのキーワードで検索していたら、

偶然、「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」という映画に
遭遇しました。

土曜日に、早速、レンタルDVD屋に行って借りてきました。

さほど期待はしていませんでした。

DVDを観はじめると、

「恋愛にタイムトラベルを使っちゃズルいじゃん」
というツッコミどころはあるものの、

メアリーと出会い、結婚し、子どもを授かるシーンは
自分自身の妻との出会い、出産を思い出させてくれました。

ラストの父親との別れの場面は、
僕の死んだオヤジとの楽しかった日々を
想起させられ、号泣してしまいました。

この映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」は
リチャード・カーティス監督ということもあり、
ラブコメディとして紹介されることが多い。

でも、本当のテーマは家族愛であり、
普段の何気ない一日を幸せに生きる方法を
考えるきっかけになる映画です。

結婚し、家庭を持ち、子どもを授かった
アラフォーパパさんにこそ、
観てもらいたい映画。

家族、奥さん、子ども、そして自分を育んでくれた親について
改めて考えさせてくれる映画です。

自分の人生の棚卸しをするきっかけになると思います。

この映画をみると、とっても優しい気持ちに慣れて、
奥さん、子ども、そして自分の親との関係が
良くなること間違いなし。

ぜひぜひ、時間を作って、映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」を
ご覧いただきたいです。

「アバウト・タイム」を無料で観る方法
⇒ TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!


posted by リチャード・カーティス at 06:49| はじめに