2015年12月26日

過去にはさかのぼれるが、未来には行けないタイムトラベリング能力

もしも、時間を巻き戻せたら
あなたは何を選択するでしょうか?

イギリス南西部のコーンウォールに住む
青年ティム(ドーナル・グリーソン)が主役。

ティムは自信が持てないだけでなく、
女の子にも全然モテない。

そして迎えた21歳の誕生日。

ティムは愛する父親から、

「我が一族に生まれた男には
タイムトラベル能力があることを知らされます。

タイムトラベル能力に驚きつつも
恋人を探すために、この能力をティムは駆使。

弁護士を目指してロンドンに移り住んでから、
魅力的な女性に出会います。

これが、最愛の妻となる
メアリー(レイチェル・マクアダムス)。

ところが…ところがです。

最高だと思っていたタイムトラベルが
いろいろと問題点があることがわかってきます。

人と出会ったり、子どもの誕生といった
偶然性が大きいことには、変化が生じてしまうのです。

何度もタイムトラベルを繰り返すことで、
メアリーの愛を射止めることに成功しますが…。

このあたりの、微妙な「タイムトラベル」能力が
物語に深みを与えてくれています。

拳をグーにして、
暗い所で念じるだけで、
過去に遡れる能力。

過去にはさかのぼれるが、
未来には行けない、という
微妙なタイムトラベル能力が

物語の展開を面白くしています。
posted by リチャード・カーティス at 09:54 | TrackBack(0) | あらすじ